One World One Health|食・医療・環境の安全・安心

OWOH研究会 > 設立趣旨

設立趣旨

OWOH研究会の活動

”One World One Health”とは、動物と人と生態系を包括的にとらえた健康を提唱する概念であり、2004年に北米野生生物保全協会(Wildlife Conservation Society, WCS)が開催した国際会議のタイトルとして使用されました。類似した言葉として、”One Medicine, One Health”などがあります。これらの概念は、動物・人の医療や自然科学などの垣根を越えた学際的な活動による健康推進の取組を表すものです。
私たちの身近な問題である食・医療・環境の安全・安心は、人の健康を支える重要な要素であることから、”One World One Health”の概念に基づく活動の実践は重要であると考えます。これらの分野に関連する研究者間における幅広い情報交換を通じて、産学の垣根を越え、より充実した教育・研究・社会活動を実践できる基盤の確立を目指し、2015年1月に本会を設立しました。

入会お問い合わせ


TOPへ