One World One Health|食・医療・環境の安全・安心

OWOH研究会 > 全件表示 > 研究会 > One World One Health研究会 第3回プログラム

トピックス

One World One Health研究会 第3回プログラム

日付2016年7月8日~7月9日
場所酪農学園大学
主催One World One Health研究会主催
酪農学園大学OIE食の安全ジョイントコラボレーティングセンター共催

(敬称略)
基調講演「国際社会における乳と衛生」
酪農学園大学 蒔田浩平

機関トピックス
① 一般社団法人日本血液製剤機構 柚木幹弘
「医薬品における動物由来原料管理の規制動向」
② 株式会社科学飼料研究所 瀧野祥司
「養鶏農場の現状について」
③ 日本臓器製薬株式会社 田口宣久
「ウサギのE型肝炎」
④ 国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 柴田宏昭
「霊長類プリオンモデル」
⑤ 旭化成メディカル株式会社 井上雅晴
「プラノバの利用に関するワークショップのご紹介、および新しい利用方法の一例」
⑥ 酪農学園大学 能田 淳
「環境微粒子とバイオエアロゾルの関係について」

本PDF閲覧には、会員専用のアカウント情報が必要になります。


2016.07.08|研究会

アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード


TOPへ